上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.08
莨夐聞_convert_20120908113021

東野会長はとうとう本格的に極地へ参上。地道なステップを踏んできた結果です。新聞では「無人機」
となっていますが、この機体は凄い頭脳を搭載しているのです。ラジコンではありません。自律航空機
です。方向変えて見ればそりゃ凄い用途があるのですよ。すべて機体自分が選択して飛んでるわけですからね。
スポンサーサイト
前田式703型を研究してきて凄く不可解な件に出くわしている。凄く不可解であるが必ず解決できそうだ。
img002_convert_20120402101733.jpg
奇蹟、奇蹟と言う他ない発掘であった。前田式703型日本記録はその71年後まで語られる資料が見つかったのである。今回記録飛行の現地で係わっておられた某女史から河辺入隊後つまり記録飛行後の1年目に河辺をさがして出された書簡が見つかった。文章の流れは現代の若人に是非読んでいただきたい。これは「恋文」でしかない。
何処にもその言葉は出ないが「切ない気持」が71年目でもあふれている。何故これが残されていたのか?真面目な河辺忠夫にしてみれば「宝物」であったのであろう。戦火を逃れた貴重な手紙である。また文中に「703型の模型が床の間に飾ってある」と書かれている。探さねばなるまい、この女史も模型の話も。便箋7枚の公開です。

img003_convert_20120402101904.jpg
img004_convert_20120402102017.jpg
img005_convert_20120402102122.jpg
img006_convert_20120402102726.jpg
img007_convert_20120402102857.jpg
img008_convert_20120402103029.jpg
蟆∵嶌_convert_20120331095419
凄いことでした、この書簡の発掘は。前田式703型で日本記録を出してすぐに入隊と言う、あまりにもドラマチックな河辺の行動です。何か意味があったのでしょうか。この封書はごく一部ですが中身が凄い。


        萓ソ邂祇convert_20120331095540
封書と別に「便箋」が閉じてありました。九州帝国大学や前田航研や青年航空団おおくの方がとの交信です。敗戦近くの滑空のおかれる状況など開ま見られます。また帝国陸軍の指示で岐阜の航空学校へ転属させられ厳しい訓練の様子や飛行試験に落ちた話が満載です。どうやら南方進展の先峰隊の匂いがする訓練ですね。



繝上ぎ繧ュ_convert_20120331095817
同じくハガキですがのち世帯をもつことになる竹永海栄(タケナガミエ)の恋文などがあり「感無量」です。これをどのように残し、公開するのかを松本委員長と相談しています。昭和16年から20年までの貴重なものです。
追ー海栄はミエと呼び帝国海軍記念日に生まれたので「海がさかえる」と命名された。素敵なロマンがあるなあ。

2012.03.30
貊醍ゥコ讖溷推遞ョ+401_convert_20120330105822
米国編です。かの有名な「TWA」トランス・ワールド・エアラインですね。パワードヒューヅが力入れてきた会社でロックヒードコンステレーションを採用します。リンドバーブも長く参与で参加していました。ハブ空港はJFケネデイー空港であまりにも有名な建築物があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。